新規台座工事 基礎杭使用

会社から車で1時間半、県南にて新規台座工事を行っております。改修前の台座は傾き、台座の高さ、墓石の配置が気になっていらっしゃったようです。見えない場所ですが一番大事な基礎工事です、機械を使って深くしっかりと掘削、また基礎杭を数本打ち込みました。年に数回ですが、地盤のなどの問題がある場所には基礎杭を打ち込むことでより安心の基礎が出来上がります。